三代目 J Soul Brothers 2017ライブ ~ UNKNOWN METROPOLIZへの参戦計画 チケット攻略~

ついに、2016 METROPOLIZの続編 ”UNKNOWN METROPOLIZ” の公演が発表になりました!


今、三代目 J Soul Brothers(3JSB)のライブは嵐と並んで、最も取りにくいライブの一つではないでしょうか!?


私の場合、2016 METROPOLIZの時は、8回応募して京セラドームの追加公演に何とか当選しましたが、ローソンチケットの電話予約では、開始時間の10時から電話が全く繋がらず、40分後にようやく繋がった!と思ったら、売り切れ…とチケットを取るまでだけで1つブログが書けそうなぐらい色々ありました(笑)


ようやく参戦したライブでは、2017年秋からMETROPOLIZの続編が始まると発表があり、狂喜乱舞でしたが、チケットがうまく取れるかどうかが問題です。  

UNKNOWN METROPOLIZの日程


《大阪》
京セラドーム大阪
9/16(土)開場16:30 / 開演18:30
9/17(日)開場16:30 / 開演18:30
9/19(火)開場16:30 / 開演18:30
9/20(水)開場16:30 / 開演18:30


《名古屋》
ナゴヤドーム
11/10(金)開場16:30 / 開演18:30
11/11(土)開場16:00 / 開演18:00
11/12(日)開場15:00 / 開演17:00


《大阪》
京セラドーム大阪
12/1(金)開場16:30 / 開演18:30
12/2(土)開場16:00 / 開演18:00
12/3(日)開場15:00 / 開演17:00


《福岡》
福岡ヤフオク!ドーム
12/15(金)開場16:30 / 開演18:30
12/16(土)開場16:00 / 開演18:00
12/17(日)開場15:00 / 開演17:00

ついに第一弾の日程発表になりました!

関東方面は調整中ですが、3JSBクラスになると会場はドームになりますが、プロモーターも秋まではプロ野球シーズンの隙間にまとまった日数を押さえるのは難しいと思います。(準備や片づけを考えると公演期間+2日は確保必要なので)なので、秋に入りプロ野球が落ち着いてから発表になると思われます。

10月にあるのが理想ですね!^^

それまでにしっかり準備しておきましょう。 

UNKNOWN METROPOLIZのチケットゲット攻略

2016 METROPOLIZでは、チケット入手が大変だったので、今回は万全の体制で臨みたいところです。

チケット入手の確率を上げるにはベタですが、やはり以下の方法ではないでしょうか。


 1.EX Familyに入会


ファンクラブ系でチケットを狙う場合、

  • EX Family(年会費4,000円)
  • EXILE mobile(月324円)+EXILE ch(月216円)
  • EXILE TRIBE mobile(月324円)
  • LDH mobile(月324円)

がありますが、一番先行で申し込めて、当選確率が高いのは、EX Familyでしょう。

EX Familyでの抽選申し込みは、一人で複数公演申し込めるので確率も高くなります。

注意点としては、公演発表の直前入会だと申し込み対象に入れません。なので早目の入会をおススメします。

EX Familyで当選しなかった場合はモバイル系のファンクラブに月単位で入会して応募になります。


2.穴場の会場を狙う

2016 METROPOLIZのライブ会場は以下のようでしたが、改めてみると関東方面はたった2回!しかなく、東京の倍率は相当高かったと思います。

名古屋8、大阪7、福岡6、東京2、札幌2

「Welcome to TOKYO」って曲があるのに東京公演が少ないのは   orz

特に福島や仙台など東北の南沿いの方は、交通的には東京が一番安いけれど競争率が相当高くて大変だったんじゃないでしょうか?

公演回数は名古屋が一番でしたが、

京セラドーム(大阪)は「BLUE IMPACT」などこれまでのツアーで公演が多かった実績があるので、多く割り当てられると思ってましたが、やっぱりそうでした。

つまり、京セラ公演は当選確率が高めが期待できます!!

あと、京セラはすごく盛り上がって、特に健ちゃんは地元だからメッチャはじけてます(笑)

それにライブDVDの撮影は、いつも京セラ公演です。

多分、ノリが良くて盛り上がるからでしょうね^^

BLUE IMPACTの時は、日曜日の大阪駅ルクアは、3JSBのペイントしたファンだらけで、街が3JSBにジャックされた感じでテンション上がりましたよ↑


なので、東京や福島、仙台の方も大阪に応募するのが手だと思います。


大阪だと食べ物やユニバなどライブ以外でも楽しめて2度おいしいです。
ライブが終わった後に、余韻を楽しみながらミナミで美味いものを食べたり・・

f:id:mLife:20170711085204j:plain



翌日はユニバで遊んだりすれば、最高の思い出が出来ますよね!

f:id:mLife:20170711085310p:plain


ただ、問題として交通費が高いことがあります。

新幹線利用だと仙台~大阪は片道22,620円。
往復割引を利用しても40,000円超
です。

さすがにこれでは財布が持たないので、LCC飛行機など割安切符を探してみます。
skyticketで仙台→大阪(伊丹)の飛行機代を検索したところ、片道14,200円~でした。
飛行機でも往復28,400円だとライブ2回分ですね。。

ところで私の方は、今から準備できてて、福岡や札幌でも安く交通費を済ませることができてます。

都市間の交通費がほぼゼロになるので浮いたお金で一泊したり、ご飯や買い物をもっと楽しんだり、福岡や札幌公演でも気軽に参戦可能です。

と言うのも、
電車はたくさん乗ってもポイントがほとんど付きませんが、
飛行機の場合は、飛行機に乗らなくても、お金をかけなくても、普段の生活の一環でポイント(マイル)を貯めることを出来て特典航空券(無料)で飛行機に乗ることが出来るからです。

大事なので強調します。飛行機代なら「無料」に出来ます!

今まで、本当は普段の買い物や食事でもっとポイントが得られてたんですが、それを知らずに捨ててた様なものです。

感覚的には、今までのショッピングセンターやネット通販のポイントはそのまま貰いながら、プラス飛行機のポイント(マイル)を貯めていく感じです。

これが分かってから、最近、スーパーやファミレスで現金支払いの人を見るともったいないなーと思います。
「今の支払いをクレジットカードで払うだけで、お店のポイントはそのまま貰えて、さらに1年後には無料で飛行機にも乗れるんですよ」と何度も言いたくなりました(笑)

皆さんも場所や交通費に縛られずライブ、そして旅も楽しみませんか?

飛行機での移動は、空港での待ち時間のラウンジ滞在や空からの眺めなど電車とは違う高揚感があり、旅がもっと楽しくなります。

羽田空港 エアポートラウンジ(南))

f:id:mLife:20170711085437j:plain


私は、ラウンジでくつろぎながら、これから始まる旅に期待しつつ、まったりするのが好きです。

飛行機代の方法は以下に書きますが、お金をかけなくても出来ます。

「自分には難しい」と思う人もいると思いますが、私の実例を紹介しますので同じように実践すれば、自然と学べます。

「学ぶ」は「真似る(まねる)」から生まれた言葉と言われてますからね。

私は2月に始めましたが、調べながら進めたので6月までかかりました。

効率的に進めればもっと早く貯めることは可能ですが、それでも3~4ヶ月はかかると思います。なので、どうせ始めるなら早めの方が良いですよ。


記事は順次作成中ですよ。定期的に見に来てもらえると嬉しいです^^ 

今から始めれば、来年の追加公演はマイルで行けますよ

ライブと旅行両方楽しみましょう ^^ 

mlive.hatenablog.com

 

 

 

初心者でもマイルはすぐに貯まる!ノウハウを公開します!

飛行機でのライブ参戦は思い出をもっと増やしてくれる



f:id:mLife:20170711091324p:plain

マイルの貯め方 

 

私の知る限りマイルの貯め方は5つあります。

① 飛行機に乗る 

f:id:mLife:20170711091412p:plain

一般的なイメージだと思います。

ただし、皆さんのイメージ通り「かなり」費用がかかります。

例えば、仙台-大阪(伊丹)の往復でマイルを貯めて、仙台-大阪(伊丹)間の特典航空券(無料)にするためのコストは 738,400円です。

条件は以下の通りで、席や時期によって変わりますが、それでも数十万円かかることに変わりないです。

  • 仙台-大阪(伊丹)の飛行機代 往復28,400円
  • 1往復で貯まるマイル 594マイル
  • 特典航空券に必要なマイル 15,000マイル(仙台ー大阪(伊丹))


仙台-大阪(伊丹)を26往復することになるので、経済的にも時間的にも大変です。もっとも出張族なら普段の仕事の中で自然と貯まるので羨ましい限りです。。

② クレジットカードのポイントを貯めてマイルに交換

f:id:mLife:20170711091603p:plain


今まで銀行口座引き落とししていた支払いをクレジットカード払いにする。

例えば、電気、水道、ガソリン、新聞、携帯代・・・

一度引き落とし先を変更すれば、あとは放っておいても貯まっていくので楽です。

クレジットカードは銘柄によって、100円=1pt(1%)、200円=1pt(0.5%)など様々なので、この方法は高還元カードでの決裁が大事です。

少しずつしか貯まりませんが、高還元カードを活用すれば1年で東京往復程度のポイントが貯まるので見逃せません。

あと、スーパーなど日常の買物もLINE Payを利用すればさらにポイントが早く貯まります(買物店のポイント+LINEポイントの二重取りできる)

15,000マイル貯めるのに必要なコストは、930,000円です。(LINE Pay 1.62%で試算)

93万円を1年で使う場合、1ヶ月77,500円ですから、スーパーや洋服、食事の支払いをLINE Payで決済すれば十分いけます。(私は毎月もっとLINE Payで支払ってます)。

LINE PayはJCBですので、JCBカードが使える店舗ならほぼ大丈夫です。



③ ネットショッピングをポイントサイト経由にする

f:id:mLife:20170711091706p:plain

Yahoo、楽天Amazonでの買い物をポイントサイト経由にすることで、Yahooなどのポイントの他にポイントサイトでのポイントも貯まりますよ。

エクスペディアなど旅行予約でもOKです。
 
高額なものを買うときには特に有効ですが、1%~6%なのでこの方法をメインで続けていくのは大変です。


④ ポイントサイトのモニター案件を利用

f:id:mLife:20170711091748p:plain


ポイントサイトには外食や商品購入のモニター案件があります。

f:id:mLife:20170711141435p:plain


商品購入や外食すると、その金額の一部がポイントとして還元されるんです。
都会に住んでて飲み会の幹事をする方は、外食で15,000マイル位はすぐ貯まりそうです。

ただ参加枠が限られており人気があるので、当選が難しいらしいです。(というかコツがあるみたい)

⑤ ポイントサイトのサービスをこなす

f:id:mLife:20170711091833p:plain


ポイントサイトには、④で紹介した外食やモニター案件の他に、VODの視聴やクレジットカード作成、自動車保険の一括資料請求、住宅ローンの審査申し込みなどで御礼ポイントがもらえる案件がたくさんあります。

誰でも短期間で大きなポイントが獲得できる可能性があります。

私も1ヶ月で東京往復(15,000マイル)分を余裕で達成しました。
ただ、④⑤は、最初に体制を整えるのが手間です。

 

マイルの貯め方まとめ

たくさんあって、分かりにくくなったので、まとめてみました。
15,000マイル貯めるのに必要な金額をまとめました。(必要金額は条件により変わるので目安にしてください)

f:id:mLife:20170711134124p:plain


②~⑤の場合、ソラチカというANA系クレジットカードないと40%ロスするので2倍時間がかかります。

④は都会の方はマッチした案件なら二度おいしいのです。

②③⑤は地域によるハンデなし。

②はともかく、初耳の方には③④⑤は「そんなんで大丈夫?」と思われるでしょう。

仙台-大阪(伊丹)往復に必要なマイルはレギュラーシーズンで15,000マイル)

ちなみに私は1円も使わず1ヶ月で15,000マイル相当ポイントを余裕で貯めました。

でも、最終的にマイルに交換するには幾つかのステップが必要で3~4ヶ月かかります。

なので先ほども言いましたが早めに始めるのが吉です。 

2018年の追加公演はマイルでGO!ですよ^^

mlive.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

マイルの貯め方!最短攻略!1ヶ月で大阪・東京行き相当のポイントを無料でゲット!

マイルのため方は色々ありますが、必要マイルを得るためのコストは結構差があります。

 

mlive.hatenablog.com

色々ありすぎて、何から初めていいのか分からない人もいると思います。


私も最初そうでした。

分からなくて色々調べたりして、回り道もしました。

なので、これから私の15,000マイル分のポイントゲットした活動を紹介します。


実践編ですね。


みなさんも同じようにすれば、1ヶ月で仙台-大阪往復の15,000マイル相当のポイントがゲットできますよ。

東京-大阪なら12,000マイルでOKです。

がんばりましょうね。

f:id:mLife:20170711161936p:plain

 
空旅なら移動が快適ですよ~

ポイントサイトの登録


意外かも知れませんが、まず初めにすることは、ポイントサイト専用のメールアドレスを準備することです。(gmailやYahooなどで)

もちろん、今使っているメールアドレスでもいいんですが、毎日宣伝のメールがたくさん来るので、メインのメールアドレスと分けないと削除が大変だからです。

私がそうでした ^^;


次に以下のポイントサイトのユーザー登録します。
(↓クリックでポイントサイトへジャンプします)

・ちょびリッチ
・Club Panasonic
・ハピタス
・GetMoney!
・レシポ
・Gポイント
・.money(ドットマネー)
・PeX 

たくさんありますが、最低これぐらいは登録しないと好きな案件に応募できないので ^^;

あと、同じ買い物でもポイント数がサイトによって違うことや、外食・モニター案件が得意なサイトなど、それぞれに特色があります。

合わなかったら退会すれば良いだけです。

じゃ、それぞれのサイトの特徴を紹介しますね。

ちょびリッチ


ちょびリッチは、外食や商品モニター系の案件が多いのが特徴です。

外食案件は、多いと1回で10,000ポイント位ゲットできて二度美味しいです。

f:id:mLife:20170711141435p:plain


会社の飲み会、女子会、同窓会の幹事をすればザクザク貯まりますよ ^^


欠点は、
・外食案件は枠があるのですが、人気店は即定員になってしまう。
・外食案件は都会が多いので、地方の人は参加しにくいことでしょうか。

あと、ちょびリッチは商品モニター系案件も充実してます。

こっちは、地方のハンデはないです。

こまめにチェックしてると商品購入で最大100%のポイント還元があります。

100%還元は実質タダなのでメッチャ得です。

一見、会社が損してるように見えますが、無名の新規製品のプロモーション(宣伝)やターゲット(対象)が明確なので、テレビや雑誌など不特定多数に多額の費用で宣伝するよりも効率が良いんです。

興味をもった商品が50%以上還元なら、積極的に狙う価値ありです。

▼ちょびリッチの登録はこちらから(ここからの登録で100ptの特典あります!)

 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

Club Panasonic

私の印象では買い物系に強いポイントサイトです。

Club Panasonicは、名前の通りPanasonicが運営しているポイントサイトです。

ポイントサイトと聞くと怪しいイメージを持つ人もいると思いますが、PanasonicやNTT、Amebaなど大手が運営しているサイトも多数あります。

Club PanasonicYahoo!ショッピングで3%のポイントがつきます。
(3月の買い物が未だにポイント付いてないんですが ^^; )

あとは、エクスペディアの予約もClub Panasonic経由ですれば、7%のポイントがつきます。

10万円の旅行手配で7,000ポイント(6,300マイル)になりますよ。

このブログは旅行代(特に飛行機代)をタダにするのが目的なので機会は少ないかも知れませんが、会社の出張などで利用すると良いんじゃないでしょうか。

▼Club Panasonicの登録はこちらから

f:id:mLife:20170712133632p:plain

 

ハピタス

ハピタスは、みんなにハッピーを足したいという思いで名づけられました。

ハピタスは、使い勝手やバランスが良いので初心者の練習に向いてますよ。

ポイントサイト特徴として、商品購入があります。

f:id:mLife:20170711091706p:plain

例えば、NECのパソコンを買うときに、ダイレクトショップやYahoo、楽天で買うとそれぞれのポイントがつきます。

これを、ハピタス経由してNECのダイレクトショップで買えば、さらに6%のポイントがつきます。

f:id:mLife:20170712154803p:plain


10万円のパソコンなら、6,000ポイントですね。

親がパソコンを買うときに手伝ってあげたらどうでしょうか?

直販は高いイメージがあるかも知れませんが、クーポンも利用すれば価格.comで買うのと遜色ないですよ。

f:id:mLife:20170713225402p:plain


他にも、こんなのがあります。

f:id:mLife:20170712155405p:plain


化粧品、サプリ、健康食品もあるので使えるものは、ハピタス経由で注文すれば、2倍得しますよ。

f:id:mLife:20170712155454p:plain

 
▼ハピタスの登録はこちらから(ここからの登録で1,000ptの特典あります!8/31まで)

 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

GetMoney!

 


GetMoney!は、ポイント高めの案件が多いです。

同じ案件のポイント付与数を比較するためにも登録をおススメします。

▼GetMoney!の登録はこちらから
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!


レシポ

 


レシポは、今まで紹介したポイントサイトとちょっと違います。

スポンサーが指定する商品を買って、商品とレシートを撮影して、アンケートに答えることでポイントが付与されます。

買い物が多い主婦や単身者には取り組みやすいですね。

いい案件だと、牛乳1本で200ポイント、最大10本まで応募できるので、一気に2,000ポイントゲットです。(めったにないですが)



200ポイント案件は少なく、普通は10~50ポイントの案件が多いです。

日替わりレシポというのがあって、日によってお肉やお魚、アイスなどで10ポイントがつくものがあります。

10ポイントは少ないけど、身近な商品で出来るので、続ければ結構なポイントになります。

こまめにチェックして、50ポイントずつでもコツコツ貯めていくと結構貯まると思います。

Gポイント、.money(ドット・マネー)、PeX


 .money(ドット・マネー)は、Amebaが運営しているポイントサイトです。

私の場合、Gポイントや.money、PeXはポイントをマイルへ交換するときの中継に使っています。

それぞれで、交換できるポイントサイトや手数料に違いがあるので、使い分ける感じです。

 

どうでしょう?

 
いままで、何気なく買ってたものや食事の仕方をちょっと工夫するだけで、ポイントが貯まっていくことが伝わったでしょうか?


次は、実際に私がやった案件を紹介しますね。


今は記事の材料整理中なので、ちょっと待ってくださいね。

その間に、まずは1つ試してみることをおススメします。

そうすれば、自分で高ポイントをチェックしたりと色々幅が広がりますよ。